新宿にある全身脱毛のクリニックでおすすめは?

新宿は全身脱毛とか脱毛のメッカですから、何も考えなしに選ぼうと思っても迷うばかりです。

名指しで紹介はしませんが、体験から私がつくった8項目のガイドラインを紹介します。

■医療機器ダイオードレーザーの有無がキモ。

新宿には全身脱毛のクリニックがたくさんあります。

「新宿は脱毛のメッカ」と言われていて、交通の便もいいので必然的にそうなるのでしょう。

また医療脱毛では、いち早くダイオードレーザーを取り入れたことで、その噂や口コミをネットなどで知った人が新宿に集中しました。

過去におすすめを聞かれてバッシングされた経験があるので、今回は名指しでお教えするのは避けますが、「全身脱毛ならこれが前提条件」という絶対的なポイントをお教えします。

私の新宿での体験からです。

■8項目をガイドラインにして後は自分の直感で。

基本は8項目です。

(1)全身脱毛には最適で最先端とされるダイオードレーザーであること、(2)これまでの実績(症例数)が多いこと、(3)価格は部位単位の回数が明示されていること、(4)無料のお試し期間があること、(5)価格が他の医療機関にくらべて標準的であること(安いのも高すぎるのもNG)、(6)利用者の評判が良いこと(できれば直に聞く)、(7)月額10000円以内で、6000円から8000円が相場(期間は個人差があるのでこだわらない)、(8)お試し期間中に通ったときの先生やスタッフの対応を自分でしっかり確認して評価すること。

●こちらもCheck!⇒【URL:http://mainichi.jp/articles/20160909/ddm/012/040/030000c

■どんなに「新宿のいいクリニック」を紹介してもらっても、受け止め方はひとそれぞれ。客観的に8項目をガイドラインにすべき。

選択には自分自身の見方をもつことが第一となります。

上記の8項目を役立ててください。

また永久脱毛は医療機関でしかできません。

ダイオードレーザーも医療機器です。

サロン系は数か月でまた生えてくるので全身脱毛しても意味がありません。

全身脱毛は医療行為だから新宿のサロンでは無理?

部分脱毛とか全身脱毛は日本全国どこにでもありますが、東京では新宿に話題が集中するようになりました。

永久脱毛にいち早く取り組んだクリニックが多いせいです。

その私の体験とともに美容サロンとの違いをお話しします。

■いつの間にか新宿の全身脱毛が話題に。

全身脱毛のうちで永久脱毛というのは、施術後にはもう二度と体毛が生えてこないことを意味しています。

これには毛母細胞や毛根を根絶しなければなりません。

それを可能にするのは特殊な医療機器です。

最新はダイオードレーザーというものです。

私が通っていたのは新宿の勤務先から徒歩5分のところに見つけた全身脱毛OKのクリニックでした。

新宿は脱毛のメッカとも言われているだけあって、OLや渋谷・原宿系のお嬢さんまで、このダイオードレーザーでの施術を目的に、多くの希望者が来ていました。

■ダイオードレーザーがすぐれている点。

医療機器のダイオードレーザーがすぐれているのは、光線を肌に影響を与えないよう素通りさせて、直接毛母細胞や毛根に届き、ピンポイントで照射してしまうことです。

周囲の不必要な細胞にマイナスの影響を与えることはありません。

肌を通過しピンポイントなので痛みが少なく効果は大きく、そのため期間も短期間ですみます。

新宿ではこの機械を導入しているクリニックが多いというのも先生から聞きました。

サロン系の全身脱毛は、半永久脱毛です。

マシンの出力が弱いので毛母細胞や毛根は死滅しません。

■全身脱毛・永久脱毛を本気で行うなら、新宿のダイオードレーザーをもっている医療機関を選択すべき。

予防・予後のアドバイスも安心できます。

本気で全身脱毛を考えているなら新宿に行って私と同じダイオードレーザーのクリニックで施術を受けるべきです。

医療で自由診療なので費用は高く感じますが、美容サロンの“また生えてきて、仕方なくまた行く”という行為を考えれば、永久脱毛のほうが安上がりです。

肌トラブルの予防・予後も安心できます。

新宿での全身脱毛はVIOのライン全てを含みますか?

全身脱毛というのはVIOライン一式を含みます。

全身脱毛では美容という意識を切り離して、肌トラブルの防止に重点を置くべきです。

私の通っていた新宿のクリニックでは予防・予後など、完璧なアドバイスと処置をしてもらえました。

◇日頃の生活も大きく関わるとの事でした→ヤバッ、毛深くなってきてる?! 知らないうちにムダ毛を濃くする食べ物や習慣|ウーマンエキサイト

永久脱毛が半年で終了しました。

■VIOラインや腋毛などすべてを含むのが全身脱毛。

当然ですが全身脱毛はVIOラインや腋毛、すね毛などの一式を含みます。

最初はカウンセリングから入って本人の毛質や体質(皮膚の質)、体調などを確認して、それから全身脱毛のスケジュールを組むことになります。

美容サロンにおける全身脱毛は、正直に言って医師ではないので、施術後のケアといってもどこまで根本的なところをやってくれるのかが疑問です。

■全身脱毛と美容効果のあるケアは別々に考える。

賢い選択の仕方として、全身脱毛と美容効果のあるケアは分けて考えることです。

美容はサロンのお得意分野でスタッフも十分な教育を受けているでしょうが、トラブル回避や腫れあがった部位の処置は医者のほうが完璧です。

また美容サロンのレーザー照射は出力自体が弱いので、毛質が濃く剛毛タイプの人には、照射時間を無理やり長くするなどしてトラブルに発展してしまうことが多くあります。

せっかくやっても永久脱毛できないというのがネックです。

■全身脱毛を受ける場所はじっくり考慮すべき。

特に全身脱毛の場合、大事になるのは皮膚トラブルの予防と処置。

美容サロンの場合は医学的な知識や技術はありません。

美容という観点でケアを受けたいなら美容サロン、永久脱毛を受けて術前・術後のケアを中心に考えるなら医療機関での全身脱毛を選択しましょう。

私が通っていた新宿の全身脱毛(クリニック)では、半年で完璧な永久脱毛をしてくれました。

新宿以外にも優秀なクリニックはたくさんあります。

そちらをおすすめします。

来年のコンテストまでに全身脱毛を間に合わせたいのですが。

全身脱毛を希望する人で、完了までの期間が限られている人は、最新鋭のダイオードレーザーを使った全身脱毛をおすすめします。

私は新宿で体験しました。

■個人差はあるものの期間は半年-8ケ月が一般的。

全身脱毛は、最初にカウンセリングや毛質・肌質のチェックを行なって、そこからプログラムとスケジュールの組み立てになります。

全身脱毛の場合、部分的な脱毛とは違いますので、それだけ時間がかかります。

毛質・肌質、コンディションなどで個人差はありますが、脱毛にかかる期間は半年-8ケ月とみておけば間違いないでしょう。

この期間は医療脱毛の場合で、美容サロンの場合ではありません。

美容サロンは出力の弱い脱毛レーザーなので、もっと時間がかかるうえに半永久脱毛です。

すぐに毛が生えてきて再脱毛を繰り返すことになります。

■期間は脱毛マシンによっても差異がある。

全身脱毛のスケジュールは、医師が扱う脱毛マシンによっても差異があります。

最先端とされるダイオードレーザー脱毛なら、毛母細胞や毛根に効率よく届いて根絶してくれる機械なので、痛みが少なく短時間で処置が終わります。

肌への影響が少ない分だけインターバルをとる必要がなくなるので、全体のスケジュールも短くなるはずです。

私は新宿の勤務先から数分のところにあったクリニックに通って、そのダイオードレーザーで全身脱毛をやってもらいました。

急ぐ必要もなく永久脱毛と聞いていましたので、閑散期の安い時期を狙ってのんびり通いました。

そのため8ケ月かかりました。

■おすすめは新宿で私が体験したダイオードレーザーによる全身脱毛。

早くて痛みがなく、施術後に肌が赤くなるなどのトラブルもなかったです。

ある目的のために期限があって、それに向けた全身脱毛を行なうなら、私が行った新宿でのダイオードレーザー脱毛がおすすめです。

施術後の肌トラブルもありませんでした。

ダイオードレーザーは新宿以外でも多くのクリニックで施術されているはずですから、問い合わせてみてください。